おもしろいインターネット(旧:池袋で働く編集長のブログ)

「人生から逃げるのではなく、人生に立ち向かう本を」 Powered by. 編集集団WawW ! Publishing

【おー、出版業界は軽減税率かー】とか喜んでる暇じゃない!軽減税率導入するぐらいなら、最初から消費税上げないほうがよくないですか?

グッグッモーニン!
編集集団WawW ! Publishing代表の乙丸です。

過去の仕事は→ http://thnktnk.jp/achievements/
仕事のご用命は masuno.otoma■gmail.com(■を@にかえて下さい) へ。



スポンサードリンク


Yahoo!ニュースの報道

Yahoo!ニュースが・・・

?軽減税率 飲食料品8案を提示
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/consumption_tax/?id=6118894


というニュースを報じています。

出版業界にいる僕としては、次の内容が気になりました。

新聞・書籍についても「民主主義を支える『知識』には課税すべきでない」との意見が根強く、年末の税制改正論議などで改めて検討する見通しだ。


で、

「うほ、本は税金これ以上、上がらないんだ!」

とかって喜んでる暇ではない、と断定しました。

軽減減税ってなにかというと、

「次の消費税8%→10%に上げる時」に、「庶民の生活に直結する商品の税率だけは上げまい(軽減しよう)」というもの

です。

税率の高い欧州とかでは、普通に講じられている制度だと聞いたことがあります。

Yahoo!ニュースでは、次のように報じています。

自民、公明両党は5日、与党税制協議会を開き、生活必需品の消費税率を低く抑える「軽減税率」の導入に向けた基本方針をまとめた。まず、飲食料品のうち何を軽減対象にするかについて8通りの分類案を提示。7月から業界団体へのヒアリングを開始し、9月以降、取りまとめの議論に入る。


■納得行かないこと

それで納得いかないのが・・・、

大体、消費税増税を導入する時、「消費税増税による景気の影響は軽微」って言ってましたよね?

なのに「軽減税率導入しようとしてるてことは、消費税増税の景気への影響があることを認めたってことですよね?」

それ、詭弁じゃね?

ってことでもあるんですが、

もっと気になるのは・・・、

なんでもう消費税10%に上げる前提で動いてるの?

8%に上げた時の影響を見て、上げるか決めるんじゃなかったですっけ?

っていう部分です。


■印税かっ!?

だってですよー、

税率10%って、作家さんの印税と同じ額やん!

ヘボい働きしかしてない国が10%も持って行くっておかしくない?

夢の印税生活とか言ってる暇じゃなくない!?

とか、いち編集者として思わなくもないですが・・・、

一番思うのは・・・、

軽減税率とか小細工すんのやめて、消費税の増税やめればいいじゃん!?

ってことです。

その根拠は、シノドス上で展開された、安達誠司さんの次の記事を読んで下さい。


?この経済失策がヤバかった!2012 日欧経済失政レビュー

(URL : http://synodos.jp/newbook/818


現場からは以上です!!

広告を非表示にする