おもしろいインターネット(旧:池袋で働く編集長のブログ)

「人生から逃げるのではなく、人生に立ち向かう本を」 Powered by. 編集集団WawW ! Publishing

世界一の朝食のスクランブルエッグを作ってみた!

グッグッモーニン!
編集集団WawW ! Publishing代表の乙丸です。

過去の仕事は→ http://thnktnk.jp/achievements/
仕事のご用命は masuno.otoma■gmail.com(■を@にかえて下さい) へ。



写真 3 (1)


■世界一のレシピが公開されてる・・・


さて、今日は、(ちょっと取り上げるの遅すぎるのですがw)世界一の朝食として名高い「bils」のスクランブルエッグを作ってみたので、当ブログ初の料理記事をお届けしたいと思います。

2年前ぐらいにも驚いたんですが、レシピがネット上に公開されてるんですよね^^

それがこれ。

写真
http://www.asajikan.jp/special/080304a/ より>

結構アバウトですよねw


■作ってみた!

で、作ってみました!


<1>
卵を4個(一人分なら2個)ボールに割り入れます(今日は同時に他の料理にボールをとられてるので、フライパンで代用)。


写真 1


<2>
生クリームを180ml(一人分なら90ml)投入・・・。といいながら、用意してなかったので、牛乳を投入。

写真 2


<3>
塩を適量投入。
写真 3


<4>
泡だて器でかき混ぜるのではなく、木べらで切るように、ざっと混ぜるそうです。
写真 4



<5>
バターを20g投入(一人分なら10g)。

写真 5


<6>
ボールの中にを投入して、中火で20秒ほど待ちます。

写真 1 (1)


<7>
普通のスクランブルエッグとの違いはここからです。かき混ぜるのではなく、木べらで、中心に向かって折りたたむようにかき混ぜます。(「かき混ぜる」と書きましたが、かき混ぜずに折りたたみます^^)

写真 2 (1)


<8>
完成!(ボールをとっていたのはフレンチトーストでした^^)

写真 3 (1)


■素朴で、すごくプレーンな味

食べてみた感想は、「素朴で、すごくプレーンな味」っていう感じでしょうか。

おいしいはおいしいけど、これ単体で食べる時は、ペッパー振ったほうがいいでしょう。

僕は、フレンチトーストとあわせたので、正直あいませんでしたが^^、

多分、

このスクランブルエッグは、他の料理の引き立て役として最高の力を発揮する料理です。
なので、カリカリに炒めたベーコンとか、ソーセージとかに、むっちゃあう

んだと思います。

ちょっと食べ過ぎたな・・・。


現場からは以上です!!

 



広告を非表示にする