おもしろいインターネット(旧:池袋で働く編集長のブログ)

「人生から逃げるのではなく、人生に立ち向かう本を」 Powered by. 編集集団WawW ! Publishing

『非学歴エリート』という本がアマゾンで売れに売れている理由を書こう!(ヒント: @smoothfoxxx さん)

グッグッモーニン!
編集集団WawW ! Publishing代表の乙丸です。

過去の仕事は→ http://thnktnk.jp/achievements/
仕事のご用命は masuno.otoma■gmail.com(■を@にかえて下さい) へ。



 

■『非学歴エリート』という本がアマゾンで爆売れしてる!

なんと、アマゾン総合26位!

写真
『非学歴エリート』(飛鳥新社)


■答え:書評ブログ「マインドマップ的読書感想文」の記事がバズっている!

答えは簡単(僕の調べが確かなら・・・)。

書評ブロガーのsmoothさんが、「『非学歴エリート』のあまりの凄さに戸惑いを隠せない」という刺激的なタイトルで、書評記事をお書きになっていて、その記事がバズっているからです。

どのぐらいバスってるかというと、996の「はてぶ」がつけられていて、ニュースピックスで総合2位になっています(汗)

写真 (1)

写真 (2)

結果・・・、アマゾン総合26位の売れ行きです(汗)


■なぜsmoothさんの記事がバズったか?
それでsmoothさんの記事がバズっている理由は、第一義的にそもそも、smoothさんの記事のタイトルが、「『非学歴エリート』のあまりの凄さに戸惑いを隠せない」という超刺激的だったということであると思います。
(『非学歴エリート』というそもそも本のタイトルが刺激的だったことも相乗効果を発揮している模様・・・)

本自体の企画も、すごく目を引くものですばらしいと思います。

以下、smoothさんの記事から引用。

著者である安井元康さんの想像を上回る「ハードコア」っぷりに、ちょっとビビりました(マジで)。
アマゾンの内容紹介から一部引用。

 「学歴なし、コネなし、金なしの僕が、 なぜ20代で上場企業2社の役員になれたのか?ごく普通の大学を出て、小さなベンチャー企業に就職した著者が実践した、人生逆転のための働き方・学び方を大公開。
 「結果につながる努力」の方法を教える一冊!
 「社会に出た後にどういう努力をするかで人生は変わる。
 著者のキャリアがその証だ」 冨山和彦氏、推薦!」
思わず付箋を貼りまくりました!

本書の企画の妙は、「学歴なしでも・・・」と、ムッチャハードルを下げているところだと思います。

読者さんは「自分にもできそう!」と思わないと、本を手にして下さいません。

優秀な編集者が担当した本のまえがきを読むと、バッチリ「自分にもできそう!」と思わせてくれる文章になっていて面白いと思います^^


■記事がバズっただけでなく、なぜ爆売れしてるのか?
それで、今回僕が考察したいのは、 smoothさんの「本を買いたい!」と思わせる技術がゴイスー!という部分についてです。

該当箇所を引用しましょう。

◆冒頭で「想像を上回る『ハードコア』っぷり」と書いておきながら、上記ポイントではその具体的なエピソードにまったく触れていないため、今ひとつ、ピンと来てらっしゃらないのではないかと。
まず、著者の安井さんのご家庭は、母子家庭(男ばかりの三人兄弟)だったため、14歳の頃から「なにかしらの仕事」をせざるを得ず。
その「仕事」というのも、大学時代にしてガテン系のアルバイトはまだしも、「商品先物のセールス」って、どんだけww
ただ、アルバイトをするにしても工夫もされており、例えば港区の宅配ピザ屋で働いていた時は、外国人からの注文が多かったため、「外国人向けの英語対応マニュアル」を整備したのだそう。
ちなみに、宅配しながらも英語の勉強をするため「常時ぶつぶつ言って暗記」。
おかげで、受験以外の英語の勉強を始められたのは大学に入ってからであるにもかかわらず、大学2年生ではじめて受けたTOEICは900点だったのだとか。
◆大学卒業後の経歴については、アマゾンのページの「著者について」にある通りです。
ただし、「なぜ最初にGDH(現ゴンゾ)に入ったのか」「その後MCJに移ったのか」「なぜ経営共創基盤で働くことにしたのか」等々については、本書にてご確認を。


・・・何がすごいかって、

ただし、「なぜ最初にGDH(現ゴンゾ)に入ったのか」「その後MCJに移ったのか」「なぜ経営共創基盤で働くことにしたのか」等々については、本書にてご確認を。

・・・そんなん書かれたら、もう知りたくて知りたくて、アマゾンポッチってまいますやーん!!

(実際、即ポチしましたw)

百戦錬磨の書評ブロガーさんは、「本を買いたくてしょうがなくなる文章力」をお持ちなんですねー。

僕もブロガーとして、そんな力を持ちたい☆

そして編集者としては、smoothさんに、そんな文章力を駆使して紹介してもらえるような本を編んでいきたい。


しかしこの本、「一流大学に入れなかった僕の人生逆転メソッド」というコピーが秀逸杉る。

_SL500_AA300_

『非学歴エリート』(飛鳥新社)




現場からは以上です!!

広告を非表示にする